観タ映画
ようこそ、おいでくださいました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワルキュ~レ
風邪を引き、治りかけ、咳だけ止まりません。多分季節病。

こんばんは。


ワルキューレという映画をみてきました。

オーディーンやロキなどの神話の話じゃ、ございませんよ。

時代は1934年くらいだったか・・・な?
ドイツの「ヒトラー暗殺」を主題とした映画です。

暗殺に成功するかどうかよりも、そのプロセスの緊迫感や主人公『シュタウフェンベルク大佐』の人柄
などが見どころだと思います。

退屈な場面が無く、ストーリーも上手くできていて、良い映画でした。
ストーリーが上手くできている理由が、エンディングでよーく分かりました。


そして、グロテスクではないが
銃で人が死んでしまうシーンがあるので、その場面を見たくない人は手で眼を覆ってくださいね!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://clearskyfield.blog115.fc2.com/tb.php/178-1abdf746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

水(スイ)

Author:水(スイ)
観てきた映画を綴っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。