観タ映画
ようこそ、おいでくださいました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW1日目 イカれたじいちゃんに、イカした車
1日目は、ツイタチのできごとです。
こんばんは。

GW一日目はすっごいダラぁ~としたくなるのは、みんな一緒!・ω・)人(´∀`* 

午前中からの映画をみようと思っていたのに、
あれよあれよと、午後3時。
月初めだから、安いんだよなぁ(チケット)と思えば思うほど後回し(クルクル
重い腰が上がったのは、20時くらい。
そして観に行ったのが



グラン・トリノ」という映画。



予告から、とっても期待の出来る映画だと思っていたのですが、

それがヒドい!

これまで見た映画の中で、ちょっと怒り交じりの悲しみを受けたのは、これが初めてだ!!

と・・・・感情的な部分はこの辺にしておいてだね。


ぶっちゃけた話、ここまで「頑屈じいさん」を表現して、その内なる感情までも表現されて、感服した次第です。

映画で涙を流したことは無いのですが、ジワッときました。
後半ずっとね・・・。

素晴らしい映画にまた出会えたことを幸せに思います。

ネタバレ(?)→
ちなみに

グラン・トリノ:フォードの車種、フォード・トリノのうち、 1972年から1976年に生産された名称です。


映画の内容は、
「グラン・トリノ」がどうだこうだ。ではなく、その所有者の人柄から関わる人たちの関係を描く人間ドラマです。


※感情的な文面は、映画を観た人にはなんとなーく分かる・・・・はずです!

人は一人ではどうしようも出来ないことでも、ヒトを真に受け入れることが出来れば、
変わっていけるものであり、「変わったもの」が内なるものであれば、
外見何一つかわっちゃいないくて気づかれないだろう。と思っても
わずかではあるが、気付ける人がいる。
気付ける人というのは、「相手に真に向き合う」人ではなく、
「真に公平を理解している」人であろう。
(・ω・?)
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://clearskyfield.blog115.fc2.com/tb.php/183-8019cee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

水(スイ)

Author:水(スイ)
観てきた映画を綴っています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。